川柳~やさしい~

たんぽぽ

第11回幸せ探し文化展

というイベントがある事を知り、

『やさしい』がテーマの川柳部門に応募してみました☆(^^)v

うまくいけば賞金がもらえるし、家族で取り組む事で

優しい気持ちになれるかな~

と期待を込めての参加でした♪

【1つ目の応募作品の紹介】

7月1日に受賞者の発表があり、受賞とはなりませんでしたが(^^;

僕が応募した2作品をここで紹介させてもらいます☆(^^)v

まずは、冬に詠んだ句☆


あったかい

大きなマフラー

パパの声


これは、冬に家族でUSJに行った時、

誰かが寒い時に出そうと思って、持っていたマフラーを

寒そうな娘にかけてあげた時

娘がすごく優しい表情で

『パパありがとう』

と言ってくれた時に、僕の気持ちも温かくなったので

その時の事を詠んでみました♪(^^)

ちなみにUSJの記事はこちらです☆

【2つ目の応募作品の紹介】

もう1つは春に詠んだ句です☆

朝の通勤途中に見つけたタンポポを見て感じた気持ちです♪

たんぽぽ


たんぽぽを

見つけて浮かぶ

わが子の笑顔 (字余り)


綿毛のたんぽぽを見つけて、思わず『にや』っとしてしまったんですが、

たんぽぽが綺麗で笑顔になっただけではなく、

『たんぽぽがあったよ』

って子どもに教えてあげて連れて来たら、

きっとすごく喜んで、綿毛をふーって吹いたりして

はしゃぐんだろうな~

って、子どもが嬉しそうにはしゃいでる光景を想像して

思わず自分の表情がほころんだんです(^O^)

一見して単純な笑顔の中にも

そういう優しい気持ちが含まれているという事を詠んだ句です♪

【番外編:長男の応募作品】

長男が頑張って考えてくれました♪


宿題で

一緒に悩む

パパと僕


答えが1つのものではなく、

色々な答えがある問題の時なんかに

一緒に考えて、あーだこーだ子どもと意見を交わす事があるんですが☆

それを優しい、嬉しいと感じてくれたみたいです♪(^^)v

【過去の作品】

実は過去に俳句で入選した事がありまして☆

探したら写真が残ってたから紹介します!(^皿^)

小牧のラピオに飾られたんですよ~♪


あじさいと

色とりどりの

笑顔咲く


あじさい俳句たまたま立ち寄った市民四季の森

『バラあじさい祭り』っていうイベントをしていて☆

バラかあじさいにちなんだ俳句を募集してたので

その場で書いて応募した作品です♪(^^)

『咲』という漢字が、元々は『笑う』っていう意味があったらしく

蕾が花開く様子を見て、花が笑っているという意味で

『咲く』っていう字を使ったという話を聞いた事があって

『咲』っていう字がとても好きなんですが☆

あじさいって、たくさんの小さな花が集まってますよね♪

そして土や環境で色の違うあじさいがあって

そんなそれぞれの魅力いっぱいに花開いたあじさいを見て、

たくさんの笑顔も花開く☆

あじさいの笑顔とみんなの笑顔が重なって見えた、

そんな温かい様子を詠んだ句です(^^)

 

ちなみに『第11回幸せ探し文化展』の入賞作品はこちらです☆

皆さんセンスが良くて、ほっこりした気持ちになります♪

 

今回は入賞はなりませんでしたが、

『やさしい』をどう表現しようか考えるだけで

とってもやさしい気持ちになれる、素敵なテーマでした♪(^^)v

 





【ブログランキングに参加中です】

ブログランキングバナー☆子育てパパ
ぽちっと押してもらえると、励みになります♪(^^)
※サイトが表示されれば投票完了
※投票は1日1回だけカウント
2+