献血

長男と献血

僕は日本赤十字の献血Web会員に登録しています☆
先日、近くのスーパーに献血カーが来るというお知らせメールが届いた事をきっかけに、こども達に献血の事について話しました(^^)

【緊急事態宣言後の献血の現状】

お知らせメールの冒頭にこう書いてありました

『緊急事態宣言下でも献血は必要です』

日本赤十字のホームページを確認しましたが、
献血は不要不急の外出では無いという位置付けにされているようです。

日本赤十字社ホームページ

外出自粛要請が出されているので献血に出掛ける人も減っているようです

日本赤十字社 関東甲信越ブロック血液センター

【長男を連れて献血へ】

せっかくこども達に興味を持ってもらったんで

『一緒に行かない?』

と、こども達を誘ったら長男が付いて来てくれる事になりました♪(^O^)

親子参加OKで、こどもも一緒にバスに乗れるそうです♪

献血カーを発見☆長男と一緒に乗り込みました(^^)v

【献血しながら色々伝える】

まずは献血前に特定の病歴や渡航歴等を確認しますが、長男と一緒にタブレットでYes、Noを入力しながらなぜこんな確認をするのか伝えました(^^)

次に献血前の採血ですが、今年の3月末辺りから指先から採血する様に変わったらしいです☆

はんこ注射みたいな医療器でチクッとさして血を出すんですが、痛みはあまり感じませんでした(^皿^)

僕の次に献血する人が

『これって痛くないんですが?どんな感じですか?』

と質問したら、看護師さんが

『画びょうで刺す感じですよ~』

って答えたので、質問した人はちょっとビビッてましたwww

【献血しながら】

長男を僕のすぐ傍に付いたまま、献血させてもらえました☆
注射する所も血液パックに血が入っていく所もバッチリ見てもらえました(^O^)

僕は看護師さんに

『外出自粛要請があってから、献血に来る人は減ってますか?』

と聞いたら

『緊急事態宣言直後は減っていたけど、今はそうでも無いですよ。』

という状況らしいです☆

『献血に来てくれる人が居て、血液が集まるし、看護師さんも仕事があって良い状況ですね』

と僕が言ったら

『でもね、色んな人と接する仕事だから家族からは反対されるんですよ。でも血液を届けないと困るしね。私達も葛藤しながら働いているんですよ』

という回答でした。

血液は献血でしか手に入らない。
献血をする事で誰かの命が助かる事に繋がる。

そう思って今回も今までも献血をしてきました。
今の新型コロナウィルスが蔓延している状況でもそれはもちろん変わりませんが、献血をする人や看護師さんを始めとした職員の方々が感染する可能性が少なからずあるという事で葛藤が生まれてしまいますね(>_<)

そんな覚悟をしながら、命の為に働き、行動している人達が居る事を誇りに思いますし、感謝の気持ちでいっぱいです。

長男もこの会話をしっかり聞いていたし、帰り道に二人で話し合いました(^^)

【献血の景品】

献血の前後に飲み物がもらえますが、同行した長男も一緒にもらえました(^^)v

他にもこんなにたくさんの景品をもらえました♪
ラブライブサンシャインのクリアファイルは希望者のみもらえるんですが、帰って娘に渡してあげたらとても喜んでくれました(^O^)
ついでに娘にも献血の時の出来事を話できました☆

飲物を飲むのは、献血で減った血液をまた体内で作る為なんだよっていう事や、
血液を抜いて、新しい血液を作り直す事で健康になるって言われてたりもするんだよ♪
っていう事や、健康を害さないように一度に出来る献血量や一年に出来る献血量が決まっているんだよっていう事も伝えられました(^^)

【家庭の時間に献血をして】

普段は家族との時間に献血に行く事は避けていて、会社に献血カーが来たタイミングで献血をするようにしていますが、
今回、パパが献血に行くという姿を見せて、長男に同行してもらった事でたくさんの事を伝えて、考える機会になりました♪

家庭の時間を大事にする事も大切だけど、こうやって行動を見せる事も大切だなと思いました(^O^)

『16歳になったら、パパと一緒に献血しに行こうね』

と長男と約束しました☆

あと6年、覚えていてくれるかな~?(^皿^;


【ブログランキングの投票ボタンです!】

ブログランキングバナー☆子育てパパ

押して応援してもらえると嬉しいです♪
※サイトが表示されれば投票完了
※投票は1日1回だけカウント


【お得にネットショッピングするならここから♪】

3+
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。