干潟の清掃活動

干潟遊び

名古屋に干潟があるのを知ってますか??

会社のボランティア活動で藤前干潟清掃活動に参加しました♪(^O^)

家族連れOKなんですが小学生からっていう制限付きなので、

次男とママはお留守番で、僕と長女と長男の3人で行ってきました☆

【第30回藤前干潟クリーン大作戦】

トラックこのイベントは『藤前干潟クリーン大作戦』と題して、ボランティア団体が企画しており、企業や一般参加者を募って開催されます。

うちの会社は去年から参加していて、今回が2回目の参加です☆

僕と長男は2回共参加しています♪(^^)v

【ゴミ拾いの前に、環境問題を考える】

ゴミ回収の説明を受けるゴミを拾う前に少しお勉強☆

紙ごみは数週間で自然に還りますが、布だと数年、ビニールは数十年かかりますが、ペットボトルは100年、200年自然に還らないそうです。

道端にポイ捨てされたゴミが風で海に辿り着き、波に乗って干潟等の海岸に集まってきます。

汚染されたペットボトルは資源として再利用する事はできません。燃えるゴミ扱いです。

【ペットボトルの山・・・】

ゴミ回収こんなにたくさんのペットボトルが・・・

ペットボトルの水を捨てるペットボトルの中に溜まった汚染水・・・

ペットボトルを拾って、蓋を開けて、中身を捨てて、袋に詰める。

この作業の繰り返しです。

蓋が閉まったままではゴミとして受け取ってもらえません。

皆さん、ペットボトルを捨てる時は蓋を外しましょう!(>_<)

【ゴミ収集の成果】

ゴミ回収後一時間ちょっとでこれだけ回収できました♪

去年の台風直後の10月に来た時はもっと凄かったので、それより減っているのは嬉しい事ですが、それでもこんなにあるんですね~。

【お昼休憩~】

お弁当ボランティア団体の方々が用意してくれたお握り猪汁を頂き☆

会社が用意してくれたお弁当も皆で頂いて♪

体を動かした後のご飯はまた格別です!(≧▽≦)

キッコロモリゾーキッコロも応援に駆けつけてくれました♪

【干潟遊び♪】

次は干潟遊びですが、その前にちょっと説明を受けます☆

干潟という貴重で特殊な地形にはたくさんの生き物が生息し、その自然の恵みを求めて渡り鳥達も集まってきます。

ここ藤前干潟は、ラムサール条約で認定されている貴重な湿地帯です。

そんな自然の宝庫を守っていきましょう♪

自然を自分たちの目で見て肌で感じて楽しみましょう♪

という事で~~

干潟遊び泥を投げたり走ったりwww

干潟を掘る掘り起こして・・・

干潟の生き物ミル貝干潟の生き物弁慶ガニ干潟の生き物たちたくさんの生き物たちを見つけました!(^^)v

途中で地元の学生さんからこんな遊び方を教えてもらいました♪

干潟に埋まる1その場に立ったまま、ひざとお尻をがくがく揺らすと・・・

干潟に埋まる2埋まっていく埋まっていく~~(≧▽≦)

楽しくて何回も何回もやりましたwww

【ちなみに去年は・・・】

去年の10月去年の10月は大型の台風が通過した直後という事もあり、ごみの量がもっともっと凄かったです(>_<)

【自然の大切さをたくさん学びました】

自分自身、このイベントで初めて干潟に入りましたし、

子どもたちにとっても、

環境問題を考え、自然の大切さ素晴らしさ目で見て肌で感じられる

とても素晴らしい機会だと思っています☆

また次回も親子で参加したいと思います!(^^)v
 



 
【ブログランキングに参加中です】

ブログランキングバナー☆子育てパパ
ぽちっと押してもらえると、励みになります♪(^^)
※サイトが表示されれば投票完了
※投票は1日1回だけカウント
1+